FC2ブログ
カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

林 将仁

Author:林 将仁
有限会社 林住建 
茨城県水戸市でなるべく光熱費のかからないエコな住宅を考えています。
前職はハウスメーカーの営業。現在は、設計・現場監理・現場作業・お客様のお打合せを担当させていただいております。

FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

林宛メールフォームです。    お気軽にご相談・お問合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

最近のトラックバック

スーツから作業服へ
家づくりに関する私の想いや考え方、現場風景、私の普段の生活を少し公開していきます。
喫茶店モア
 本日、喫茶店モアに行って来ました。

 場所は水戸京成百貨店の西側。

 年配の方には伊勢甚の西側と言った方が分かりやすいかもしれませんね。

 ここ1ヶ月くらいは、週1回くらいのペースで通っておりました。


 そもそも行く最初のきっかけは。

 後日ブログにアップしますが、「維新」という飲食店を工事しているときに、毎日通っておりましたので。

 それがきっかけです。
 
 工事期間中は毎日最低2回、朝と夕方。時には昼食も。朝・昼・夕と3回の日も。
 
 決して、いまどきのお洒落なお店ではなく、レトロな感じのお店でした(過去形)。

 というのも、昨年3月19日未明に発生しました火事により全焼してしまいました。

 古い木造建築の2階建て。その1階に喫茶店モアさん・花屋さん。そして2階にはオープンしたばかりのお店があり、その2階からの出火により全焼。

 朝8時頃に現場に行ってみると・・・。 

 まだ消防車、救急車が。水戸の中心で大がかりな交通規制。

 当然、私が工事担当しました隣の「維新」様も火事の影響を受けて、店内は焦げくさい。

 換気扇から店内に火が入り、少し焦げてしまった部分などもありました。

 モアさんは2階が崩れて店内に入れる状況ではない。

 
 それから数カ月・・・・。

 今でも火事現場は空き地になっていますが、そこを眺めていたら。

 何とモアさんの懐かしい看板発見。

 画像 099

 画像 100

 前にあったお店の場所から南に50m弱移って営業されていました。

 お店の看板は懐かしいはずです。前から使っている看板で火事の際も少し熱で膨張したみたいですが奇跡的に助かった看板。

 画像 101

 今はこのような外観です。

 「喫茶店モア」は約30数年続くお店です。

 店主は皆さんから「ママ」と慕われている女性の方です。「ママ」の写真は後日。

 昨日初めて、申し訳ないとは思いながら年齢をお聞きすると、もうすぐ70歳だよと。

 
 再びお店を開ける事を決心したのは、常連のお客様がいるからと。

 客席は以前のお店は約20人くらい。今のお店はカウンターで約7人。



 最近、非常に若いカップルが来店されて、珍しいと思っていたそうです。

 聞いてみるとその男性の方の両親が若い時にデートでよく「モア」さんを使っていたらしいと。

 「親子2代でデートに使ってくれるとは嬉しいね」と。
 


 朝は出勤前の方々、昼は昼食を食べている方、夕方はご近所の方々と。

 常に人が集まるお店です。

 私が行く時間帯は大体夕方。ご近所さんともずいぶん仲良くさせていただいています。


 最近、自動販売機・コンビニエンスストアなどで手軽に缶コーヒーなどを購入できますが、たまには喫茶店飲むのもいいものですよ。

 
 8月2日・3日と水戸市で“黄門まつり“が開催されますので、もし行かれる方は水戸京成百貨店の西側になりますので、ぜひお立ち寄り下さい。 

 昨年の黄門祭りに合わせて今の場所にオープンしたみたいですので、もう少しでちょうど1周年です。
  
  

 



 

 

 
 
 

 

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://884hayashi.blog22.fc2.com/tb.php/77-9d0e44e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)