FC2ブログ
カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

林 将仁

Author:林 将仁
有限会社 林住建 
茨城県水戸市でなるべく光熱費のかからないエコな住宅を考えています。
前職はハウスメーカーの営業。現在は、設計・現場監理・現場作業・お客様のお打合せを担当させていただいております。

FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

林宛メールフォームです。    お気軽にご相談・お問合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

最近のトラックバック

スーツから作業服へ
家づくりに関する私の想いや考え方、現場風景、私の普段の生活を少し公開していきます。
雨樋(あまどい)
 先日、数年前に当社にて新築住宅を建てられましたお客様より雨樋を掃除したいのだけれど。との問い合わせがありまして、ハシゴを持ってお伺いいたしました。

 梅雨、台風の雨に備えてお客様本人が掃除をされるとのことでしたのでしたが、私がかわりに屋根に上り掃除をさせていただきました。

 屋根の瓦の種類によって、とても滑りやすい瓦もありますのでご自分で掃除をされる方はご注意ください。

 家を新築されて、家の中はきれいにされてもなかなか雨樋までは通常掃除はされない方が多いかと思いますが、数年に一度は掃除をされた方がいいかと思います。

 また場所によりますが、我が家のすぐ後ろは杉林なので、杉の葉が雨どいに詰まってしまうので、少なくとも、年に2回は掃除をしております。

 先ほど、数年に一度は掃除をされた方がいいかと思います。と書かせていただきましたが、小さい脚立はあっても、長いハシゴが無いというご家庭が一般的かと思いますので、家を建てられた工務店さん、ハウスメーカーなどに連絡をして掃除をしていただくのがいいかと思います。また、お近くの工務店さんなどでも対応してくれるとおもいますので、問い合わせてみてはいかがでしょう。

 余談ですが、鹿児島県の桜島の住宅には雨樋があまりなかったような気がします。これは火山灰が頻繁に降るからではないかと私は思っているのです。

 また、鹿児島県の天気予報は、天気、降水確率、最高気温、最低気温、ここまでは普通なのですが、最後に「桜島上空の風向き」があります。それによって、桜島の灰がどの方角に飛んで行くかが分かるように。洗濯物も風向きによっては少し灰が付いてしまいます。車もせっかく洗車してもカーポートがないとすぐに白い灰に覆われてしまいますので、学生時代は洗車が大変でした。

 

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://884hayashi.blog22.fc2.com/tb.php/67-3090726b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)