FC2ブログ
カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

林 将仁

Author:林 将仁
有限会社 林住建 
茨城県水戸市でなるべく光熱費のかからないエコな住宅を考えています。
前職はハウスメーカーの営業。現在は、設計・現場監理・現場作業・お客様のお打合せを担当させていただいております。

FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

林宛メールフォームです。    お気軽にご相談・お問合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

最近のトラックバック

スーツから作業服へ
家づくりに関する私の想いや考え方、現場風景、私の普段の生活を少し公開していきます。
上棟
 本日は、とあるビルダーさんに頼まれて一棟だけ木工事をすることになりまして、今日上棟致しました。

 本来は、ほとんどメーカー、ビルダーさんの仕事はしないのですが。

 日曜日に基礎の上に土台を敷いて今日の上棟となりました。

 本日は私も作業服にて、高いところでの作業をしました。

 基本的には在来工法なので、普通に作業できるのですが、進め方はいろいろです。

 当社は基本的に剛床工法(根太レス工法ともいいます)で2階の床を上棟時にあらかじめ張ってしまうので、2階の上の屋根工事の際には安心して作業ができるのですが、今日は2階の床を張らずに工事が進んでいきましたので、下が丸見え。一番高いところからだと結構怖いですよ。
 でも、それも慣れてしまえば、そんなに怖くはないのでしょうが。

 ただ、年に数人は上棟作業中に転落して死亡する事故が必ずあります。なるべくそういった事故がないように、努力はしています。

 大工でも高いところが苦手な人と、大好きな人に分かれます。

 転落事故を起こす人はだいたい高いところが好きな人です。

 無理な体勢で、少々危険でもギャラリー(お客様など)がいると頑張ってしまう大工さんもいますが、止めてほしいです。かっこいい、凄いと思われたいのはわかりますが。私の知り合いの大工さんがそういうタイプなので忠告しておきます。命を落としてからでは遅いので。

 今日、上棟されました家はこのような感じです。仕事終りに1枚。

080610_181910.jpg


 

 

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://884hayashi.blog22.fc2.com/tb.php/64-054a2860
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)