FC2ブログ
カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

林 将仁

Author:林 将仁
有限会社 林住建 
茨城県水戸市でなるべく光熱費のかからないエコな住宅を考えています。
前職はハウスメーカーの営業。現在は、設計・現場監理・現場作業・お客様のお打合せを担当させていただいております。

FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

林宛メールフォームです。    お気軽にご相談・お問合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

最近のトラックバック

スーツから作業服へ
家づくりに関する私の想いや考え方、現場風景、私の普段の生活を少し公開していきます。
土地
住宅など建物は土地あって初めて建築できます。当たり前ですが。

 ただ、土地があるから建築できるとも限りません。

 現在建っている土地にすら建替えできないところもあります。すなわちリフォームのみ。


 以前、水戸市繁華街近くの古くからある住宅密集地にて建替えのお客様にご契約いただいた時。

 4m以下の道路にてセットバックが必要。その道路の道路境界立会いが行われていないケース。

 市町村などの道路管理課、近隣住民の立会いにて行われます。

 近隣の方が参加してくれない人もいらっしゃいます。

 私の時も一人参加をしてくれない方がいらっしゃって、挨拶に行っても罵声を浴びせられたり、
 
 土下座をしても水をかけられたり。

 
 どうしましょう? 
 
 道路管理課の方に相談すると。「あの人は無理だよ」と。 

 えっ!知ってたの。

 道路管理課の人もブラックリストらしき、参加を拒む方のリストを持っているらしいが。

 
 結局、お客様には他にも解決しないといけない諸問題があり、約1年近く遅れて住宅着工となりましたが。

 
 ただ、あそこに土地を持っているからそこに建てようと安易に考えている方はいらっしゃいませんか。

 その土地の近隣に土地を持っている方々によっても、建築時期は変わってきます。
 

 新たに分譲をしているところは、そんなに問題はないかもしれませんが、
 
 どこかに土地を持っていて、そこに建てたい。現在住んでいるところに建て替えを考えている方は早めに専門の方に見てもらった方がいいかもしれません。

 特にお子様の小学校入学などに合わせて建築をお考えの方。など、いつまでにマイホームを建てたいと明確にお考えの方。

 お気軽にご相談下さい。

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://884hayashi.blog22.fc2.com/tb.php/29-9dc48884
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)