FC2ブログ
カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

林 将仁

Author:林 将仁
有限会社 林住建 
茨城県水戸市でなるべく光熱費のかからないエコな住宅を考えています。
前職はハウスメーカーの営業。現在は、設計・現場監理・現場作業・お客様のお打合せを担当させていただいております。

FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

林宛メールフォームです。    お気軽にご相談・お問合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

最近のトラックバック

スーツから作業服へ
家づくりに関する私の想いや考え方、現場風景、私の普段の生活を少し公開していきます。
研修
 昨日、初めてつくばトーヨー住器さん主催の研修に夕方から参加してきました。

 何回か営業の方が当社に訪問し、研修参加を呼びかけていましたので。


 内容はやはり工務店として、これから受注を獲得するためにはどうしたらいいのか。

 全国各地の方々の事例を紹介。

 詳しくは言えませんが。

 これから当社でも実践してみたいと思う事例がいくつか。

  
 今回の研修内容は事前には知りませんでしたが、参加理由は同年代の方が来るということ。

 同年代の工務店を担う方々がどのような考えを持っているのかを聞きたかったからです。

 どのような思いで仕事をしてるのか、これから先をどう考えているのか。

 同年代の意見は非常に興味がありますし、刺激になります。

 
 帰りの車の中。ふと先日掃除をした際に見つけた小学校の頃の日記を思い出し。

 小学校2年生(今から20数年前)の頃の日記に大きくこう書かれていました。

 「ちずにのこるしごと」(地図に残る仕事)

 この言葉はスパーゼネコン「大成建設」でよく使われている言葉。

 何を考えていたのかわかりませんが、当時から大きくなったら父親と一緒に仕事をしたいと考えていたのは事実。とにかく大きな建物を建てたかったのかなとも。思われますが・・・。

 今の考えは当時とは少し違います。

 確かに「地図に残る仕事」も立派です。尊敬します。

 観光マップ・名所となるような建物は大手会社にお任せします。

 私の考える建築の原点は「家」。

 普通の戸建住宅です。

 「お客様の夢や希望が詰まったマイホーム」です。

 これぞ私の考える建築の原点。

 地図に残らなくてもかまいません。

 ゼンリンに載るくらいで充分。

 

 

 

 

  
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://884hayashi.blog22.fc2.com/tb.php/129-09e4a7d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)