FC2ブログ
カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

林 将仁

Author:林 将仁
有限会社 林住建 
茨城県水戸市でなるべく光熱費のかからないエコな住宅を考えています。
前職はハウスメーカーの営業。現在は、設計・現場監理・現場作業・お客様のお打合せを担当させていただいております。

FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

林宛メールフォームです。    お気軽にご相談・お問合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

最近のトラックバック

スーツから作業服へ
家づくりに関する私の想いや考え方、現場風景、私の普段の生活を少し公開していきます。
ご来場ありがとうございました。
 本日、行われましたクリナップ THEキッチン・バスフェアからただいま戻ってまいりました。

 画像 108

 今回の主催工務店は5社。

 このように長テーブルの上に当社の名前。

 

 画像 104

 画像 105

 こちらはどちらもステンレスと呼ばれるものですが。

 比較。

 画像 106

 海水をつけての比較。

 なぜ同じステンレスで「錆あり」「錆なし」なのか?

 ステンレスは大きく分けて2つのグループに分かれるそうです。

 
 クロム系ステンレス

 「錆ありの方」

 18ステンレス鋼・・・・SUS430

 18%のクロムを含有させたステンレス鋼でフェライト系ステンレスに分類される。

 一般的な見分け方として・・・磁石に付くステンレスと云われるそうです。

 一般的な用途・・・ビル内装など(業務用厨房の流し台等に使用)

 
 もう一方はクロムニッケル系ステンレス

 「錆なしの方」

 18-8ステンレス鋼・・・SUS304

 18%のクロムと、8%のニッケルを含有させたステンレス鋼でオーステナイト系ステンレスに分類。

 一般的な見分け方・・・磁石が付かないステンレスと云われているそうです。
              (プレス加工、溶接加工などで磁性が変化し磁石に付く場合があるそうです)

 一般的な用途・・・ビル内外装など、建築全般に適している。


 クリナップさんは18-8、SUS304を使用しているそうです。

 某メーカーさんは18、SUS430を使用しているとのこと。

 ただステンレスといっても種類があり、絶対に錆びないというわけではないと思います。

 「錆びにくい」が正しい表現かもしれません。

 

 お忙しい中、ご来場いただだきました9組20名のお客様ありがとうございました。

 また、クリナップ水戸ショールームの皆様ありがとうございました。

 

  


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://884hayashi.blog22.fc2.com/tb.php/124-838a5bac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)