FC2ブログ
カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

林 将仁

Author:林 将仁
有限会社 林住建 
茨城県水戸市でなるべく光熱費のかからないエコな住宅を考えています。
前職はハウスメーカーの営業。現在は、設計・現場監理・現場作業・お客様のお打合せを担当させていただいております。

FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

林宛メールフォームです。    お気軽にご相談・お問合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

最近のトラックバック

スーツから作業服へ
家づくりに関する私の想いや考え方、現場風景、私の普段の生活を少し公開していきます。
契約
 先日書かせていただきましたお客様の契約に同席してきました。

 某会社様にてご契約されました。

 私はそれを眺めていたのですが。

 でも、さすがに目の前で他社様との契約書を交わしているのを見ると悔しい。

 なぜ、お客様(A様)の家づくりの土俵に上がることができなかったのか。
 
 つくづく自分の無力さを痛感させられます。
 
 いろいろなことを考えながら。

 無事契約も終わり。


 さてこれからが私の仕事。

 お客様には事前に、お見積りなどをとった会社の書類一式をいただく約束ということで話をしておりましたので、各社のプレゼン一式(平面図・立面図・設備プレゼンなど)・お見積り書などなど。

 契約しました会社以外の書類はすべていただき、契約しました会社様の書類は契約書を含めコピーさせていただきました。

 今後の参考のために。

 どの様な仕様なのか。

 金額は。

 もし、いつ他社と競合してもいいように。

 しっかりと準備はしておかないと。

 

 今、家づくりを考えている方へ。

 ちょっとした豆知識。

 よくインターネットなどで、坪単価を調べる方がいらっしゃいます。

 大きく分けて2パターンあります。

 ハウスメーカーのような会社様は坪単価の金額は多少多めに記載されている傾向があります。

 というのは実際には60万円~などとあっても必ずしもそういう訳ではなく、実際には間取りなどによっては50万円台なんてことも。

 
 次に、何十もの展示場が集まった総合展示場ではなく、単独で展示場もうけているようなフランチャイズなどの会社の場合です。

 こちらも先に挙げましたハウスメーカーと同様に坪35万円~(金額は例です)など。

 逆に金額がどんどん上がっていくタイプが多いです。

 多くの方は35万円~ですと坪35万円で建築できるものと誤解しがちです。

 実際にはもう少し(もう少しかどうかはわかりませんが)かかりますよ。

 

 

  

 

 

 
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://884hayashi.blog22.fc2.com/tb.php/121-432ff532
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)