カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

林 将仁

Author:林 将仁
有限会社 林住建 
茨城県水戸市でなるべく光熱費のかからないエコな住宅を考えています。
前職はハウスメーカーの営業。現在は、設計・現場監理・現場作業・お客様のお打合せを担当させていただいております。

FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

林宛メールフォームです。    お気軽にご相談・お問合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

最近のトラックバック

スーツから作業服へ
家づくりに関する私の想いや考え方、現場風景、私の普段の生活を少し公開していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経営革新
 本日、茨城県庁に行ってきました。

 「経営革新」のヒアリング。

 IMG_2294.jpg

 そもそも、「経営革新」とは?という方へ。

 「中小企業新事業活動促進法に基づいて,新製品の開発や生産,新サービスの開発や提供などの 新たな取り組みを行い,経営の基盤の強化に取り組む「経営革新計画」を作成して,県から承認を受ける」ということです。

 計画達成の支援策として,税制,信用保証,融資等を利用することができるというもの。


 恥ずかしながら、今まで当社では経営計画を作成したことがありませんでした。

 今回、社長に許可をもらい私単独で動かせていただきました。

 何度も商工会事務局の長洲さん・中小企業診断士の阿内先生の指導のもと。

 
 本日、ヒアリングが終わりまして約1ヵ月後に結果が。

 もし承認いただければ、自分にも少しは自信がもてるかと思います。

 
スポンサーサイト
鹿児島漫遊記⑧
 画像 412

 素晴らしい景色。

 画像 411

 霧島神宮。

 天孫降臨。

 画像 422

 丸尾の滝


 結構滝も色々なところにあるので、車でまわるのも面白いかと思います。

 そのあと硫黄谷温泉に行って。

 46000031_2143_1.jpg

 とにかく大きい。プールといった感じ。


 飛行機の時間も迫ってきていたので、お勧めの酒屋さんへ。

 今では茨城でもほとんどの焼酎が手に入ります。

 が、そこの酒屋で発見。見たことのない焼酎。

 まだまだ、あまり出回っていない焼酎がある鹿児島。

 またいつか遊びに来ます。


鹿児島漫遊記⑦
 2泊3日の最終日。

 まずは、プレミア芋焼酎といわれる「森伊蔵」へと。

 画像 393


 画像 396

 画像 392


 当然ですが、森伊蔵は購入できませんでしたが・・・。

 行った日は電話抽選にて当選された方が当選番号を書いた紙を片手に結構いらっしゃいました。

 私は「本当に当たるんだ~」って感じで見てましたけど。

 焼酎を造っている蔵には入れてもらえませんでしたが、外からなら見てもいいということで少し。


 今度は「森伊蔵」から車で数分のところの黒酢屋さんへ。

 画像 402

 圧巻。

 1件目のところでは壷が1万7000個近く。2件目の坂元さんのところで5万4000個くらいあるそうで。

 ここの福山町だからできるそうです。

 ちなみに「黒酢」という言葉を使ったのは坂元醸造株式会社だそうです。

 登録商標などとっていなかったみたいで、今ではいろいろなところで使われていますね。

 一度、坂元さんのところに行って説明を聞いてみると、いいと思います。

 スーパーなどでも黒酢を大手メーカーが作っていますが、黒酢というだけで全くの別物ということが分かりますので。機会があれば。黒酢本舗もいいかと思います。


鹿児島漫遊記 ホテル京セラ 日本料理京はるか編
 私が学生時代にアルバイトをしていました「ホテル京セラ」

 画像 388

 こちらが本館です。

 画像 389

 新館アネックス。

 ホテルの廻りも道路が以前と変わっていて少し戸惑いました。

 久しぶりですが、おせわn日本料理「京はるか」に顔をだしてきました。

 事前に、「行きます」とは言っておりましたが・・・。

 座敷の個室が用意されていて。(気を遣っていただきまして)

 画像 384

 料理はすべて、おやっさんにお任せということで。

 画像 382

 料理の写真を撮ろうとしたのですが、あまりに美味しかったもので、気がついたころには留椀まで進んでしまって。

 揚げおにぎりはびっくりするほどおいしかった。また食べたいです。おやっさん。


 画像 383


 最後のデザートも色々とありがとうございました。


 それでは最後に大西料理長(おやっさん)と一緒に撮りました写真(お店の前で)を。

 画像 387


 本当に色々とありがとうございました。

 鹿児島に行かれた際、または地元の方は「ホテル京セラ 京はるか」に絶対に行って下さい。

 機会がありましたらホテルにも泊まって下さい。

 きれいですし、サービスも非常にいいので。


 今回、永田さんには残念ながらお会いできませんでしたので、またの機会に。

 永江さ~ん。どこ行ったんだ~。必ず連絡下さいね。 

 合原さんが取締役になっていたのがビックリ!

 石田君もちゃんと顔出すんだよ。


 大西料理長、本当にありがとうございました。


 いつも優しかった中村兄さん忘れていませんよ。


 ごちそうさまでした。


鹿児島漫遊記⑥
 画像 366

 やっぱり鹿児島といえば桜島は行かないと。

 画像 348


 画像 364

 ちなみにこちらは、数年前に桜島にて行われた長渕剛オールナイトライブの記念として。


画像 369

 鹿児島市街地と桜島を結ぶフェリーからとりました。
 片道約15分。運賃150円。
 桜島から鹿児島市内からの買い物帰りの方・学生さんなどが沢山乗っていました。

 画像 373

 フェリーがこちら。

 車も運べるみたいで、毎回十数台は乗っていました。

 
 画像 377

  黒神埋没鳥居。

 大正3年大噴火で30億トンの溶岩に加え、約11億トンの軽石や火山灰が噴出し埋もれてしまった鳥居です。
 もとは3mの高さの鳥居だったのですが、今は上部1mの笠木だけが顔を出しています。

鹿児島漫遊記⑤
 仙巌園(磯庭園)にて。 

画像 316
 
 画像 318

 画像 321


 画像 322


 
 鹿児島市内の城山から桜島。

 画像 328


 その城山は西南戦争最後の地。

 西郷隆盛の隠れていた洞窟、亡くなった場所などがあります。

 その城山のふもとにある西郷像。

 東京・上野にあるものとは表情が全然違います。

 画像 333


 画像 332

鹿児島漫遊記④
 画像 297

 こちらはかき氷「白熊」の元祖むじゃき。にて

 夕飯はやっぱり黒豚。

 しゃぶしゃぶ・溶岩焼きに。

 薩摩地鶏のたたき。きびなご。さつま揚げ。

 夕飯をたくさん食べた後でも難なく食べられました。

 白熊最高~

 画像 300


 ちなみに宿泊したホテルからの眺めはこのような感じです。

 画像 295

 桜島がきれいに。
鹿児島漫遊記③
 先程の知覧武家屋敷群とは順番が逆になってしまいましたが。

 画像 265

 JR西大山駅。

 JRの駅としては最南端の駅。

 沖縄に駅ができるまでは、日本最南端の駅だったそうですが。


 画像 271


 池田湖の「イッシー」

鹿児島漫遊記②
画像 284

 こちらは知覧武家屋敷群。

画像 274

画像 281

画像 283

鹿児島漫遊記①
 私が大学生活をおくりました鹿児島県。

 再び鹿児島の地を訪れることなり。


 画像 254


 鹿児島に着いてから初めて撮った写真が指宿にて。

 「砂蒸し温泉」です。

 画像 261

 気持いい~
 
 少し暑い。

 しかも重い。

 時間の目安は10分だそうです。


誕生日
 私も10月16日で31歳になってしまいました。

 初めて私の写真を公開します。


 画像 249


 明日から私の「鹿児島漫遊記」をUPします。

 お楽しみに。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。