カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

林 将仁

Author:林 将仁
有限会社 林住建 
茨城県水戸市でなるべく光熱費のかからないエコな住宅を考えています。
前職はハウスメーカーの営業。現在は、設計・現場監理・現場作業・お客様のお打合せを担当させていただいております。

FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

林宛メールフォームです。    お気軽にご相談・お問合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

最近のトラックバック

スーツから作業服へ
家づくりに関する私の想いや考え方、現場風景、私の普段の生活を少し公開していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・レクチャー茨城
 昨日、予定通り午後から水戸市フェリヴェール・サンシャインにて「レクチャー茨城」に参加してきました。

 14時~

 開会セレモニー


 14時40分~

 講演会

 テーマ:「ツキを呼ぶ魔法の言葉」

 講 師: 工学博士 五日市 剛 氏


 画像 00

 詳しい内容は実際に本を読んでみてください。

 「ありがとう」

 「感謝します」


 
 16時45分~

 ビジネス交流会

 茨城県内のサービス・小売・飲食・製造・建築の業種関係各社

 134社のブース出展により。

 画像 03

 カメラ目線の方は私が所属します水戸市内原商工会青年部副部長・湯田さん㈲ユーハイム

 水戸市内原商工会青年部からは5社が出展しました。

 なぜか当社、㈲林住建ブースの写真を撮っていない私。

 

 18時45分~

 ビジネス懇親会

 橋本茨城県知事も出席され。

 会場に円卓が用意されており、各自座るテーブルも指定。

 同業同士のコミュニケーションを図る意味で。



 同じテーブルでした方を紹介。
 
 ㈲田中工務店 田中様 稲敷郡河内町

 根本建築 根本様 常総市 「常総市商工会青年部副部長」

 出川工業株式会社 中島様  桜川市 「桜川市真壁商工会青年部部長」

 野崎建築様 取手市 「取手市藤代商工会青年部部長」

 大黒屋 圷様 茨城町 「茨城町商工会青年部副部長」

 ウッドデッキの濱工 濱野様 石岡市 「石岡商工会議所青年部副会長」

 株式会社眞建築設計室 中山様 水戸市

 
 せっかく名刺交換もさせていただきましたし、同業者ですけれども営業をする商圏が違うと思うので皆様方とこれから色々と意見交換・勉強会を含めお付き合いさせていただければと思います。



 「ありがとう」

 「感謝します」

 使い方間違ってるかな。

 きっと違うと思う。 

 早速、本読んでみよ。 
スポンサーサイト
レクチャー茨城
 本日1月29日(木)午後から水戸市のフェリヴェール・サンシャインにて開催されます「レクチャー茨城2008」に参加してきます。

 平成20年度若手後継者等育成事業。
 茨城県商工会議所青年部連合会ネットワーク事業「レクチャー茨城」

 主催 : 茨城県商工会議所青年部連合会
       茨城県商工会青年部連合会

 講演会・ビジネス交流会・ビジネス懇親会。の3部構成。

 その中のビジネス交流会・・・飲食関係・製造関係・建築関係・小売関係・サービス関係の5業種に分かれてのブース出展。

 もちろん林住建も参加いたします。

 ほとんどブースの準備はできていないのですが。

 でもいろいろな会社の方との交流を楽しんで、刺激をもらいたいと思っています。


 



 来月の2月7日(土)・8日(日)に、ただいま当社林住建で建築中の現場にて完成現場見学会を開催いたします。

 ただいま外構工事中ですが。

 水戸市内原町地内にて。

 内原中学校近くです。

 頭の片隅に記憶しておいてください。


 
  2月14日(土)・15日(日)東京ビックサイトで行われます「ナイスわくわくフェア 住まいの構造改革」「住まいの耐震博覧会」の工務店ブースに㈲林住建が出展いたします。

 それに伴い、2月14日(土)にナイスわくわくフェアに行くバスツアーを企画いたしました。

 朝8~9時 当社㈲林住建出発し会場へ。

 昼食付き。

 また、観光もあり。バスツアー。

 無料にて。

 ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。


 2週連続で林住建のイベントがあります。

 ぜひ、お気軽に遊びに来てください。
 
続・新春経済講演会
 昨日、予定通り東京のグランドプリンスホテル新高輪にて「平成21年新春経済講演会」に出席してきました。

 私は友部駅から。

 そして石岡駅で株式会社本田の社長と合流して。

 電車は特急ではなく、各駅停車の電車。

 しかし、グリーン席。

 各駅停車の電車のグリーン席は2回目。

 1車両に私と社長だけ。

 1時間半以上かけて上野駅に。

 1時間半でしたが、結構内容の濃い話ができました。

 品川駅で電車を降り、いざ会場へ。

 凄い人数の方々がロビーに。

 会場の中は約1400人位いたそうです。

 講演プログラム

 第一部「激動の世界・日本経済をどう読み・どう生き抜くか」

 富士ゼロックス株式会社 相談役最高顧問 小林陽太郎様


 第二部

 ナイス株式会社 代表取締役社長 平田恒一郎様

 「平成21年の見通し」


 第三部

 パネルディスカッション
 「住宅業界の市場予測と各社の戦略」と題して。

 株式会社INAX 代表取締役社長 川本隆一様

 サンウェーブ工業株式会社 代表取締役社長 織田昌之助様

 セイホク株式会社 代表取締役社長 井上篤博様

 大建工業株式会社 代表取締役社長 澤木良次様

 ニチハ株式会社 代表取締役社長 井上洋一郎様

 パナソニック電工株式会社 上席執行役員 井戸正弘様

 三井住商建材株式会社 代表取締役社長 柴田道人様

 吉野石膏株式会社 代表取締役社長 須藤永一郎様


 

 今年の住宅着工棟数予測や2009年末の日経平均株価予想などなど。

 各社の今年の展開など。

 どの方々のお話も非常に興味深いものでした。

 
 終了後、一緒に行きました株式会社本田の社長と夕食を食べながら、またまたいろいろな話を。

 社長、フグ御馳走様でした。 


 非常に為になる一日でした。




 2月14日(土)・15日(日)東京ビックサイトで行われます「ナイスわくわくフェア 住まいの構造改革」「住まいの耐震博覧会」の工務店ブースに㈲林住建が出展いたします。

 それに伴い、2月14日(土)にナイスわくわくフェアに行くバスツアーを企画いたしました。

 朝8~9時 当社㈲林住建出発し会場へ。

 昼食付き。

 また、観光もあり。バスツアー。

 無料にて。

 ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。

完成現場見学会開催
 来月の2月7日(土)・8日(日)に、ただいま当社林住建で建築中の現場にて完成現場見学会を開催いたします。

 ただいま外構工事中ですが。

 水戸市内原町地内にて。

 内原中学校近くです。

 頭の片隅に記憶しておいてください。


新春経済講演会
 明日、23日東京のグランドプリンスホテル新高輪にて開催されます「新春経済講演会」に参加してきます。

 先日、紹介しました2月14日・15日に東京ビックサイトで開催されます「ナイスわくわくフェア」の主催である「ナイス株式会社」。ならびに「ナイスパートナー会連合会」の共催。

 普通は私のような小さな工務店は参加しないとは思いますが。

 
 ただ、富士ゼロックス株式会社の相談役最高顧問である小林陽太郎さんの講演など、普段聞けないような、大手の各メーカーの社長の話が聞けるとあっては、行くしかない。

 明日、茨城から電車で一緒に行くことになりました当社林住建と取引のあります株式会社本田の社長と電車の中でこれからの事業展開についてのお話でもさせていただこうかと。

 楽しい一日になりそうです。

 感想は後日。
 
東京ビックサイトバスツアー
 ナイスわくわくフェア「住まいの構造改革」・住まいの耐震博覧会 

 来月の2月14日・15日に東京ビックサイトで開催されます。

 林住建ではバスツアーを企画しました。

 2月14日(土)にバスツアーでビックサイトまで皆様をご案内いたします。

 詳しいタイムスケジュールは後日。

 もし、ご興味のある方はご連絡ください。
 
明治神宮&鹿児島県アンテナショップ
 昨日、初めて明治神宮に行ってきました。

 ここが初詣のときに賑わうところか~。なんて考えながら。

 画像 011

 結構人はたくさんいました。

 外国人観光客も結構多かった。

 どうしても建物についつい目がいってしまう私。こればかりはしょうがない。


 続いていったのが、有楽町にある「かごしま遊楽館」鹿児島県のアンテナショップ。

 第二の故郷鹿児島に全然行けていないので、雰囲気だけでも味わおうと。

 懐かしい~。

 さつま揚げを購入。

 鹿児島から帰ってくるときは、必ずさつま揚げの詰め合わせを御土産に。

 あとというお店の 「フェスティバロ」というお店の「ラブリー」という芋のレアケーキは必ず。

 そういえば先日、テレビで国生さゆりさんがフェスティバロのことを言っていた。

 もう10年以上前から鹿児島空港の定番商品。

 わたくしが学生の頃に航空会社の客室乗務員の方などの口コミで広がったらしいのですが。

 ぜひ機会がありましたら食べてみてください。

 なんか宣伝みたいになってますが。

 
 

 
今日の現場は
 本日の現場は。

 画像 144

 こちらでした。

 画像 139

 このような雨漏れなどによって天井がシミになっているところの補修工事。

 画像 143

 なぜ天井にシミがついたのか。 

 天井のボードをはがしてチェック。

 画像 136

 室内側(店内)からの確認と、屋根に登っての確認と両方から。

 室内(店内)は暖房で暖かいのですが、さすがに屋根の上は風が強いし寒い。

 画像 137

 画像 147

 店内数ヵ所にシミがついた天井ボードがありましたので、

 それぞれのシミの原因を探し出し、そこを補修してシミの付いた天井ボードは張替え。

 1ヵ所を除いては。

 残り1ヵ所は後日ということで。

 

いちご狩り
 いちご狩りに行ってきました。

 茂木の「道の駅」にていちごの入ったジェラートを食べて。

 結構な行列。

 道の駅の人気商品らしい。

 おいしかったですよ。

 いちごのジェラートは食べたい方は12月から5月までのメニューらしいので。

 
 それとSL(真岡鉄道)の写真を撮ろうとカメラを担いだ人の数が凄かった。

 私はSLが目的ではなかったのですが。

 ジェラートを食べている間か何かにSLは通り過ぎてしまったようで。

 少し見たかったような気も・・・・。

 ちょっと残念。

 
 次に益子のいちご狩りができる所までドライブ。

 その途中、ちょっとした渋滞。

 私の車にはナビが装備されていないので、ちょっと道に迷いながら・・・・。

 道の駅で、親切な女性の方に道を教わったつもりでしたが。

 
 渋滞・道に迷い。

 そして巡り合ったのが・・・・・。

 画像 002

 とある踏切につかまってしまい。

 一番前にとまると。

 なぜか、カメラを持った人たちの集団が。

 なんだ?

 「あれっSLだ」

 茂木でSLを見られなかった私でしたが、道に迷い、プチ渋滞にはまり。

 結果、目の前をSLが走っている。

 ちょっと感動。

 慌ててデジカメを取り出し。

 1枚。

 偶然の巡りあわせですね。

 
 
 ほどなく、目的地に到着。

 画像 004

 このようなビニールハウスが100以上あるとても大きなところ。

 いちご狩り開始。

 嬉しさのあまり、思わずハウス一番手前のいちごを食べてしまった。

 奥の方までいっぱいあるのに・・・。

 画像 007

 大きい「いちご」ばかり選んで食べていた。

 はしゃぎすぎて、すぐにおなかいっぱい。

 思っていたほど、食べられませんでした。

 相当、大きいいちご発見。

 画像 008

 普通のいちごの3個分くらいある特大いちご。

 がんばって食べました。

 
 もう、おなかいっぱい。

 ハウスから出て、従業員らしき方とお話を。

 すると「みんな大きい苺ばかり食べるけど、本当に甘いのは・・・・・」といい。

 いちごを手渡され。

 「これくらいの苺があまいんだよ」と。

 確かにすごく甘い。砂糖がかかっているみたいに。

 わたくしがハウスの中で食べていた苺の半分、もしくはそれ以下の大きさの苺。

 

 いちご狩りする前に教えて欲しかったなぁ~。

 とはいえ、わたくしが食べたいちごも十分に甘かった。


  
火災警報器
 最近、火災警報器の取り付けの問い合わせが多い。

 新築住宅に関しては平成18年6月1日よりすでに義務化されています。

 なので、それ以降に建築されました住宅に関しましては火災警報器が設置されていると思います。

 既存住宅に関しましては、各市町村により適用日が異なります。

 すでに適用になっているところもあれば、これからのところもあります。

 茨城県の各市町村の火災予防条例により、既存住宅への火災警報器設置適用日が明記されております。茨城県の各市町村の適用日が知りたい方は こちら

 今ではホームセンターや家電量販店などでも購入できます。

 わざわざ、頼まなくても自分でできるという方は是非、連休中にでも挑戦してみてください。

 「インパクト」という工具をお持ちの方は簡単に設置できると思います。

 また、天井付け以外にも壁付けタイプのものもあります。

 設置場所に関しましてはよく、説明書を読んで下さい。


 家電量販店などでは約4000円~5000円/個くらいの金額だと思います。

 設置場所としましてはキッチン・寝室・階段などです。

 
 もし、「我が家では取り付ける人がいない」などお困りごとがありましたらご連絡ください。

 

 
雪?
 小学校3学期が始まり、再び小学生の登校に付き添う父が今、家を出て行きました。

 本当に雪が降らなくてよかった。

 これから降るかもしれませんが。

 
 降ったら子供たちは喜ぶのかもしれませんが、あまり雪に慣れていない地域で雪が降ると結構大変ですよね。


 
 昨シーズンはスキーに行けなかったので、今シーズンは行きたいな。

 私はスノーボードではなくスキー派。

 スノーボード一式も持っているので、別にスキー派ってこともないのですが。

 
 
展示場見学・・・。
 1月4日。

 朝10時。

 勉強熱心なお客様と展示場にて待ち合わせ。

 総合展示場。

 二十数社の展示場が建ち並ぶ。

 ん~。

 どこから見学していいのか見当がつかない。

 ファーストインプレッションで。

 
 それが一番いいかも知れません。

 
 しかし、4~5件の展示場を見て終わり。

 結構、見学するのは労力がいります。

 あと、今の時期はほとんどの展示場がエアコンをかけ過ぎというくらいに設定していて、喉がカラカラ。

 「うちの建物は暖かいんですよ」と言わんばかりに。

 もし、これから展示場を見学にいくという方は風邪に気をつけてください。

 
 その中でも、セキスイハイム・セキスイツーユーホームの展示場は暖房はそれほどかかっていないのに暖かい。さすが「あったかハイムさん」って感じでした。

 それに、営業マンの対応も一番良かった。

 雰囲気も良かったですし。

 
 
 お客様の展示場見学も終わり。

 お客様の家にて手巻き寿司を御馳走になり。

 最高においしかったです。


 次は常陸大宮市に。次に友部駅から東京に。

 そして今朝、茨城に帰ってきました私。

 今年は精力的に行きます。



 ちなみに、まだ正月休みの私。

 1月7日は母の命日ですし、また7日に取引先の展示会がありますので、それが終わって8日から仕事再開。

    
展示場見学
 住宅展示場見学に行ってきました。

 どこの展示場に行ったかは内緒です。

 「タマホーム」さんには行ってないですよ。

 ハウスメーカーさんがたくさん入っている総合展示場に。

 明日もお客様と行ってきます。

 
 そういえば、1日の日に「世界大工王決定戦」という番組が放送されていましたが、実に面白かった。

 日本・アメリカ・イギリスの大工さんによるもの。

 一言でいうと、酷過ぎ。

 違う意味で面白かった。

 アメリカ・イギリスチームはともかく。

 日本チームが・・・・。

 あまりにもお粗末。

 
 やはり、あのナレーションを聞いていると、一般の方は「そうなんだ」「凄い」と思うかと思いますが、

 毎回、ナレーションは大袈裟かつ間違った表現。

 誰も専門家が監修してないのか。と言いたい。

 また、昼休憩の際に職人さんが寝ているのを撮り、「休みがないので体力の限界か。」なんて。

 普段の現場でも職人さんは結構、食後に昼寝をする人は多いですよ。

 ちゃんと休憩時間の中で。

 なので、職人さんは少しでも寝たいので、ご飯を食べるのが早い。

 3週間くらい休みが無いくらいで、体力の限界なら大工さんにはむいていないかも。 



 書き続けていると相当時間がかかってしまいますので、この辺で終わりに。


 
    
墓参り
 今朝目が覚めると、ふと墓参りに行かなくてはと思った。

 なぜだかわかりませんが。

 まずは仏壇にてお線香。

 
 いざお墓に行ってみると、周りを杉の木に囲まれているので杉の葉や枝がいっぱい。

 まず掃除。

 お墓でも線香を。

 さて帰ろうとしたのですが・・・。

 なぜが母に怒られているような気がした。

 はて?

 あっ!

 申し訳ありませんでした。



 なぜかといいますと。

 母のお墓だけきれいにしたから。

 他の方のお墓も杉の葉や枝があるのに。

 それを見過ごして帰ろうとしたからではと思った私。

 他の方のお墓が汚れているのに見過ごすのかみたいな。

 気が付いているのに見て見ぬフリをするのは罪。 



 結局、なぜか一人で2時間かけて皆さんのお墓の杉の葉や枝はきれいに集めておきました。 

 墓石に付いたコケまでは掃除できませんが。

 これくらいでいいでしょうか。


 汗だくな私がお墓にポツリ。



 正月早々いい運動になりましたのでいいのですが。

  
明けましておめでとうございます。
 明けましておめでとうございます。
 

 林家では、必ず初詣に行きます。

 毎年恒例。
 
 東海村の「村松山 虚空蔵堂」。通称、村松。 

 初詣に向かうのに家を大晦日の22時30分に出発。

 というのも、初詣に行き御祈祷を本堂でしていただく為の受付をするために。

 毎年決まって、新年最初の0時からの御祈祷。

 その御祈祷の受け付けは少し早めにいかないと0時ではなく、1時になってしまうので。

 今年も無事、0時からの御祈祷に間に合いました。

 というものの、例年より本堂の中は異常な混み具合。

 世間で不景気と言われれば言われるほど、本堂は混んでいる。

 二十数年行ってみての感想。

 以前はそんなに混んでいる印象はなかったので。

 
 御祈祷終りに、決まって参道沿いの酒屋の前で甘酒を飲んで。

 十数年同じ酒屋さんのところで。

 これで初詣は終わり。

 あとは家に帰ってゆっくり。



 とはいかない今年。

 新聞配達の手伝いの約束が・・・・・・。

 初詣から帰ってくるのが、深夜2時。

 新聞配達の手伝いに行くのが3時。寝ている暇はない。

 一緒に手伝いをする友達を2時50分に迎えに行き。


 新聞屋さんの前に到着すると、大量の新聞。

 元日に入る新聞は、新聞というよりもチラシの方が断然多い。

 私たちはバイクでの配達ではありません。

 通常より、バイクで配ることのできる新聞の件数がチラシの量が多いために極端に少ない。

 普段は50件分の新聞を一気に積み込めるバイクも、元日に限ってはチラシの量に伴って15件分くらいしか積みこめない。

 ここで私たちの出番。

 トラックに地区ごとにしっかりとまとめられた新聞の束をバイクで配達している方に供給する役目。

 わざわざ、新聞屋さんまで戻らなくてもいいように、ポイントごとに新聞の束を供給。

 実労1時間半くらいのお手伝い。

 ただ、びっくりするほど寒い。

 バイクに乗って配達している方の寒さを想像するとゾッとします。

 クリスマスにケーキも御馳走になりましたし。

 少しはお役にたてたかな。

 
 仕事も終わり、新聞屋さんの先輩と朝ごはんを食べに行き。

 食べ終わる頃は朝6時40分。

 急いで、地元の「イオンモール水戸内原」近くに戻って陸橋の上から初日の出。

 画像 129

 画像 131

 画像 132
 
 画像 134

 陸橋の上には約20人くらい。

 中にはおじいさんが手を合わせて拝んでいる方も。

 今年は、新聞屋さんの地元先輩と、友達と私3人で初日の出を。

 来年は誰と見るんでしょうね。

 また同じメンバーだったりして。

 
 
 といった感じで私の2009年はスタートしました。

 
 今年も、昨年同様に今年もよろしくお願い致します。


 今年は、中学生から今までずっと自分の心を抑えてきた理由もなくなりましたので、

 仕事の面でもプライベートでも周りに遠慮することなく人生で初めて少し本気を出す年にします。

 すべてにおいて本気になれなかった私。

 自分のリミッターを少し解除します。 

 本気でやったらどこまでいけるのか自分自身知ってみたい。

 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。