カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

林 将仁

Author:林 将仁
有限会社 林住建 
茨城県水戸市でなるべく光熱費のかからないエコな住宅を考えています。
前職はハウスメーカーの営業。現在は、設計・現場監理・現場作業・お客様のお打合せを担当させていただいております。

FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

林宛メールフォームです。    お気軽にご相談・お問合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

最近のトラックバック

スーツから作業服へ
家づくりに関する私の想いや考え方、現場風景、私の普段の生活を少し公開していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘年会
 今年初の忘年会が行われました。

 ㈲久保田アルミ工業様にて毎月行っている恒例の勉強会に参加しているメンバーにて。

 総勢8人。

 ㈲久保田アルミ工業様2人、YKKAP水戸支店より2人、当社含め工務店4名の参加。

 081128.jpg

 こちらは忘年会の様子です。

 しかし忘年会の前に1時間ちょっと勉強会を行いました。

 いろいろな意見交換で刺激を受けながら。

 来年も勉強会がんばりましょう。
 
 中村さん早くいいひと見つけましょうね。

 私も人のこと言えませんが。
スポンサーサイト
ご来場ありがとうございました。
 本日、行われましたクリナップ THEキッチン・バスフェアからただいま戻ってまいりました。

 画像 108

 今回の主催工務店は5社。

 このように長テーブルの上に当社の名前。

 

 画像 104

 画像 105

 こちらはどちらもステンレスと呼ばれるものですが。

 比較。

 画像 106

 海水をつけての比較。

 なぜ同じステンレスで「錆あり」「錆なし」なのか?

 ステンレスは大きく分けて2つのグループに分かれるそうです。

 
 クロム系ステンレス

 「錆ありの方」

 18ステンレス鋼・・・・SUS430

 18%のクロムを含有させたステンレス鋼でフェライト系ステンレスに分類される。

 一般的な見分け方として・・・磁石に付くステンレスと云われるそうです。

 一般的な用途・・・ビル内装など(業務用厨房の流し台等に使用)

 
 もう一方はクロムニッケル系ステンレス

 「錆なしの方」

 18-8ステンレス鋼・・・SUS304

 18%のクロムと、8%のニッケルを含有させたステンレス鋼でオーステナイト系ステンレスに分類。

 一般的な見分け方・・・磁石が付かないステンレスと云われているそうです。
              (プレス加工、溶接加工などで磁性が変化し磁石に付く場合があるそうです)

 一般的な用途・・・ビル内外装など、建築全般に適している。


 クリナップさんは18-8、SUS304を使用しているそうです。

 某メーカーさんは18、SUS430を使用しているとのこと。

 ただステンレスといっても種類があり、絶対に錆びないというわけではないと思います。

 「錆びにくい」が正しい表現かもしれません。

 

 お忙しい中、ご来場いただだきました9組20名のお客様ありがとうございました。

 また、クリナップ水戸ショールームの皆様ありがとうございました。

 

  


クリナップ THEキッチン・バスフェア
 今年9月に開催され大好評でしたクリナップ水戸ショールームに於きまして、今度の土曜日29日にクリナップTHEキッチン・バスフェアを開催いたします。

  11月29日(土)  10時~16時30分

 会場:クリナップ水戸ショールーム

   水戸市元吉田町1166-6 


 今回も主催工務店として参加しますので、わたくしも常駐しております。

 ショールームには行ってみたいけれど、なかなか行きづらい。という方。

 実際、お客様にお話を聞いてみますと、ショールームに行ってみたいけれどちょっと入りづらいという方が大半のようです。

 当社ではだいたいショールームにはお客様と一緒に行きます。

 ちょっと「ふらっと」入ってみたいという方。

 29日(土)はたくさんの人がいらっしゃいますので安心して見学に来て下さい。

 しかしながら、前回の9月にいらっしゃった方はわかるかも知れませんが、来場記念品が一般来場者と、主催者工務店のお客様では記念品が全然違います。

 記念品目当てではないでしょうけれども。

 受付の際に「林住建」といってくださってもかまいません。

 せっかくいらっしゃるのであれば、いい記念品をもって帰っていただきたい。

 ただ、このブログをみている人にしかそのことは伝えていないので。

 


 

 
紅葉
 先日、ゴルフに行った際に撮りました。

 いつも持ち歩いているデジカメをロッカーにわすれてしまいましたので携帯電話のカメラにて。

 081118_120459.jpg

 今の季節ゴルフ場をただ歩いているだけでも十分なくらい楽しめますね。

 池もありますし。

 今回のゴルフコンペ。ゴルフ場に出入りされている業者さんのコンペでした。

 特に当社はかかわっているわけではないのですが。

 地元先輩の会社(車屋さん)の名前で私も登録されており。

 一人で参加するのが恥ずかしかったみたいで、わたくしも。

 総勢45名(ゴルフ場職員除く)

 私は、先輩と伊藤園さん(お~い お茶)水戸西部支店支店長、ゴルフ場の従業員の方。の4人。

 さすがにゴルフ場の方は抜群に上手。

 私はすっかり紅葉に見惚れて。

 スコアはいつも通り。

 
 いずれにせよ、紅葉最高です。

 

 

  

 
契約
 先日書かせていただきましたお客様の契約に同席してきました。

 某会社様にてご契約されました。

 私はそれを眺めていたのですが。

 でも、さすがに目の前で他社様との契約書を交わしているのを見ると悔しい。

 なぜ、お客様(A様)の家づくりの土俵に上がることができなかったのか。
 
 つくづく自分の無力さを痛感させられます。
 
 いろいろなことを考えながら。

 無事契約も終わり。


 さてこれからが私の仕事。

 お客様には事前に、お見積りなどをとった会社の書類一式をいただく約束ということで話をしておりましたので、各社のプレゼン一式(平面図・立面図・設備プレゼンなど)・お見積り書などなど。

 契約しました会社以外の書類はすべていただき、契約しました会社様の書類は契約書を含めコピーさせていただきました。

 今後の参考のために。

 どの様な仕様なのか。

 金額は。

 もし、いつ他社と競合してもいいように。

 しっかりと準備はしておかないと。

 

 今、家づくりを考えている方へ。

 ちょっとした豆知識。

 よくインターネットなどで、坪単価を調べる方がいらっしゃいます。

 大きく分けて2パターンあります。

 ハウスメーカーのような会社様は坪単価の金額は多少多めに記載されている傾向があります。

 というのは実際には60万円~などとあっても必ずしもそういう訳ではなく、実際には間取りなどによっては50万円台なんてことも。

 
 次に、何十もの展示場が集まった総合展示場ではなく、単独で展示場もうけているようなフランチャイズなどの会社の場合です。

 こちらも先に挙げましたハウスメーカーと同様に坪35万円~(金額は例です)など。

 逆に金額がどんどん上がっていくタイプが多いです。

 多くの方は35万円~ですと坪35万円で建築できるものと誤解しがちです。

 実際にはもう少し(もう少しかどうかはわかりませんが)かかりますよ。

 

 

  

 

 

 
久々に・・・
 本日は朝、仕事でひたちなか市の那珂湊港近くに社長と行ったので帰りに少し魚屋さんに立ち寄り買い物を。

 世間一般では休日のようで朝から大変な賑わい。

 鰤・・・鰤・・・あった。

 お目当てのブリを発見しお店の方に調理のことで、「焼いた方がいいのか、煮た方がいいのか」質問すると・・・・。

 「おめーらの好き勝手に調理すればいいんだよ。そんなこと質問されたって知らねーよ」(思いっきり茨城弁)

 「少し・・・カチン」(私)

 おっと、そう来たか。

 もう少し言葉遣いには気をつけたほうがいいのでは。

 ん~ でもブリは欲しいので買ってしまいました。

 他にも「鮪のカマ」を発見し店員さんと話をしてみると。

 何と先程と同じような対応。

 久々に買い物に来たのにお店の方の対応にはガッカリ。

 芸能人などが来た時だけ調子がいいのか、わたくしの質問が悪かったのか。

 朝からすごく不愉快です。

 ちなみにそのお店の名前の頭文字は「林の漢字の上に、もうひとつ木という漢字をつけた文字」

 もう二度と行くものか。


 
 そして昼から同じ建築関係の会社の社長さんと話をさせていただく機会がありましたので、

 いろいろと質問していると驚きの発言が。

 「客のことはそんなに考えてないよ。客のこと考えてたら仕事になんないよ」

 「客はどうせ初めて建てる素人なんだからさ・・・」(さすがにすべてはお伝えできません)

 挙句の果てに「今度仕事やるよ」と。
 
 さすがの私も愛想笑いの限界。

 ましてや、朝から魚屋の対応に少しイライラモード。

 「カチン・・・・・・」

 冷静に。冷静に。冷静に。

 丁重に仕事の件はお断りさせていただきました。

 
 結構な棟数を建築している会社の社長は違うな~

 でも、寂しいな~そんな考え。

 本当に営業マンにそう伝えているかはわかりませんが。

 会社の宣伝文句などには書ける筈ありませんし。

 基本的に私とは向かうべきところが違うし、何よりその会社を選んだお客様が可哀想。

 展示場やチラシ・パンフレットでは絶対に手に入らない情報ですね。

 
 
 久々に「イラッと」する人にめぐり逢いました。しかも1日に2人も。

 
 さ~て、今から気分を切り替えて、お客様の契約に同席してきます。

 どうしましょう。また「イラッと」させる営業マンでしたら。

  

 
 

 

 
 
これから家づくりを考える方へ②
 昨日は地元のサッカー大会参加。11月16日・23日の2日間。

 中学時代の同級生サッカー部で構成した「team 理央」。

 昨日は3試合。さすがにキツイ。中学生相手の試合ですが、相手がどうこう言う前に皆、自分の体力との勝負といった感じ。

 試合の余韻に浸る間もなく、先日お問い合わせをいただきましたお客様のところに向かい。

 少し前に「これから家づくりを考える方へ」と題しブログに書きましたが、それをご覧になっていただきましたお客様です。

 文中、A様とお呼びいたします。

 お話をおうかがいいたしますと、建て替えのお客様。

 実際にこれから家づくりを考えるというか、内容はすでに2社より提出されている最終のお見積りがあり、どちらに決めようかと悩んでいらっしゃいました。

 図面に、仕様書に、お見積り書にとすべて目を通させていただきました。

 お客様の家に対する(望むこと)優先順位を聞いてみると・・・自ずと答えが。

 ひとつひとつ順番に整理していけばよいのですが、なかなか難しいようですね。

 私には当然のことながら決定権はありませんし、間取りをああだこうだ言う資格もありません。

 お客様から求められればお答えは致します。

 本日、ある会社さんと契約するそうです。

 なぜか契約にも同席することになってしまった私。

 お客様が望まれているので。快諾。

 「工事期間中もたまに現場をチェックしてくださいね。お金は払いますから」と。

 「いりません」断固拒否。

 私としてはご相談していただけたことだけで満足。

 

 

 

  

 
足場&窓
 シーリング、軒天などの塗装、テレビアンテナの取り付け、雨どいの取り付けも完了。

 本日、現場の足場が解体されました。

 画像 048


 画像 051

 足場がとれるとスッキリします。

 少し見えにくかった窓もよく見えるようになり。

 画像 049

 窓はすべてYKKAP社。

 こちらの丸窓も。

 ただこの窓だけはYKKのロゴではなく「APW」の文字が。

 「ちょっと言い過ぎかもしれないけれど、トヨタのレクサスブランドみたいなもの」久保田君談

 らしいです。

 なぜか本屋さんに週に2回は行っています。

 何も購入しない時もありますが。

 イオンモール水戸内原の中の本屋さん。茨城県庁近く開発公社の中の本屋さんによく出没しています。

 基本的に本・文房具(お気に入りのメーカーはSTAEDTLER)が大好きな私です。

 本は建築以外でもそうですが専門書は結構いいお値段がします。

 先日購入しました本はなんと3万円。高い。

 しかし、先人の知恵などを学べるのであれば安いと思います。

 が、わたくしの懐には厳しい。

 

 

 

 
あすなろ祭
 今月の8日に「茨城県立あすなろの郷」で行われました「あすなろ祭」に水戸市内原商工会青年部で参加いたしました。

 以前は「茨城県立コロニーあすなろ」という名称でしたが、平成15年4月より現在の「茨城県立あすなろの郷」に変更になったそうです。

 毎年、お祭りに商工会青年部として焼きそばを販売させていただいておりますが、他にも色々な団体が出店しており大変な賑わいをみせております。

 像 003

 商工会青年部のテントはこのような感じです。

 像 002

 像 004

 毎年大好評の焼きそばです。

 いつも長蛇の列が。

 500食用意した焼きそばは、すぐに売り切れ。

 多く買っていただく方は一人で20~30個も。

 焼くのが間に合わずにお客様に待っていただく場面も。

 像 001

 像 005

 焼きあがってもパックに詰める作業が一苦労です。

 この水戸市内原商工会青年部の特製焼きそばは年間で3回しか食べることのできない焼きそばです。

 ブログにも載せましたが、毎年夏に行われます「商工夏祭り」。11月3日の「ふれあい祭り」。
 そして今回の「あすなろ祭」の年3回です。

 次回は来年8月の「商工夏まつり」まで我慢してください。

ナイスフェア
 昨日は、以前にお伝えしましたナイス茨城フェアの為に石岡に行ってきました。

 像 011

 受付にはたくさんの人が並んでおりました。

 写真奥が受付。手前はスタンプラリーの景品です。

 出店メーカー各社のオリジナルグッズがたくさん。

 像 006

 像 007

 当社、林住建の名前も右下に。

 あと2枚、計3枚の主催者工務店の用紙が張り出されておりました。

 像 012

 東京電力さんのオール電化セミナー。

 私はサラリーマン時代に嫌というほど聞いておりましたセミナーでしたが、久々に聞いてみました。

 像 010

 各メーカーさんがズラリと並んで。

 私もじっくり拝見させていただきました。

 以前に当社で建築いただきました、ひたちなか市のS様。

 遠いところありがとうございました。

  

 スタンプラリーの結果は・・・・・。

 内緒ということで。


 今後ともよろしくお願いいたします。

 ちゃんとブログ更新するように致します。

 

 
表参道
 昨日、ちょっとした試験のために朝早く東京に行ってきました。

 試験会場が表参道駅徒歩5分。渋谷駅徒歩15分。

 迷わず表参道駅を選択。表参道に行ったことがないので。

 特急で上野駅。そこから地下鉄で表参道駅まで。

 試験は午前・午後の2部構成のために休憩時間を利用して少し散歩。

 のはずが・・・。・・・・・・・・。

 またっく頭に地図が入っていない私ですので、あちらこちらとずっと歩いて。

 決して道がわからない素振はせずに。

 試験会場に戻る頃には、結構汗だく。約1時間の散歩。

 試験が終わって池袋駅で待ち合わせをしていたので、副都心線で行こうかと。明治神宮前から乗ればいいか。人が多いということで渋谷駅を避けたのですが。

 明治神宮近辺も相当な人の数。そこからの乗車を断念。

 時間があったので、また少し散歩。

 のはずが・・・。・・・・・・・・・・・・。

 歩いていればどこかの駅に着くだろうと軽い気持ちで。

 「あれっ」地下鉄の入口も見当たらず。

 人の数はだんだんと少なくなってきて少し不安になりながらも歩きを止めず。

 着いた先は・・・・・・。

 「新宿駅」

 休憩時間の散歩も合わせると約2時間の散歩。

 電車の移動ではなかなか目にすることのできない景色を楽しめたので、いい経験ができました。

 池袋に着くころには汗が冷たくて少し風邪気味。

 
 
 
 

  

 
これから家づくりを考える方へ
 当社、㈲林住建 茨城県水戸市 以外のハウスメーカー・地域ビルダー・地元工務店などで家づくりをご検討されていらっしゃる方の中で、家づくりのすすめ方が心配な方。「ちょっと話を聞いてよ。」という方。ご相談下さい。

 ハウスメーカーで建築されたいとお考えの方はハウスメーカーで建築されて全然問題はありません。

 直観でここの会社で建てると決める方もいらっしゃいますので。

 どこで建てるにしても、ほとんどのケースが「家づくりのプロ集団」対「家づくりの素人」という構図ができてしまいます。

 圧倒的にお客様の不利な状況に変わりはありません。

 高価なお買いものですので慎重になるのは当たり前です。

 

 私も少なからず住宅の営業をしていましたし、今は現場での作業もしておりますので家づくりの最初から最後までを知っております。

 現場でこんなことがあったんだけど、そういったことはどうなんでしょう?など。

 今の家づくりに少し違和感のある方。など。

 もし、相談ごとがありましたらご連絡ください。

 また当社、林住建とは関係なく全くプライベートなことですので、先に書きました通り無料で行います。

 ですので、当社ではご相談いただきました方には営業は一切いたしません。

 
 



 

 

 

 
スーツ
 久々にスーツを買いました。

 ハウスメーカーの営業時代は年間5~8着スーツを購入していたので、結構スーツはあるのですが・・・

 今はほとんど着る機会がなく。

 最近、研修に行く機会が増え、いざ着てみようと。

 虫に相当数のスーツが食べられておりダメになってしまい。

 今まではお手頃価格の量販店などで購入するケースが多かったのですが。

 今回は少し違い。

 30歳になったということでフルオーダーで。お店も今までのところとは違い。

 父親がよくスーツ、シャツを作ってもらっているお店で。

 お店の中は少し年配の方が多かったのは気のせいでしょうか・・・。

 スーツのタイプ、生地、裏地、からこと細かく。

 自分の体系に合わせたスーツ。

 次に作る時もデータがあるので楽であろうし。

 採寸されることはなかなかないので少し緊張しながら。

 「右腕のほうが2センチくらい長いですね」など言われながら。

 完成は今月末。

 今からワクワク。

 
ふれあい祭り準備
 ただいま準備より帰宅しました。

 集合は朝の6時。少し遅刻してしまいました。

 あす3日に地元で行われます「ふれあいまつり」の準備。

 数多くの地元団体が参加するお祭りで毎年、旧内原町の人口くらいの人が集まるお祭りです。

 明日、私は商工会青年部にて焼きそば&ジュースの売店を担当します。

 また、水戸市内原建築組合青年部にも入っておりますので、そちらの焼き鳥・フランクフルトなどの売店担当します。

 建築組合青年部は毎年、木工製品を一人ひとつ作成しており販売いたしております。

 私もガラス屋さんの久保田くんと合同で作品を作りました。

 金額は2000円の棚。

 他には犬小屋、子供用のいす・机・本棚。鉄製の傘立てなどなどが出品されますので、ぜひお立ち寄りください。

 本日の準備はその建築組合が行います模擬上棟の準備。

 明日はその上から職人さん来賓の方々が餅にお菓子にラーメンにとどんどん投げます。

 茨城で俗にいう「まきもち」というものです。

 最近では見かける機会もだいぶ減ってきましたが。

 私も数年前に上にあがらせてもらいましたが、やはり知人がいるとそこばかりに投げてしまい。

 拾うがわの人も、ただ建物の近くにいればいいというわけでもないので難しいです。

 ただそういうところに現れるおば様集団の迫力には圧倒されます。

 普段の数倍のスピードで動いておりますし、力が強い。

 体でぶつかり相手を押しのける。

 まさに暴走特急。

 数年前の模擬上棟にて、以前当社で建築いただきましたお客様が倒されて骨折してしまいましたので。

 けがには十分気をつけてください。

 明日、3日水戸市役所内原支所(旧内原町役場)の後ろの健康増進センター(通称ヘルスパーク)敷地ないにて行いますので、ぜひお立ちよりください。

 水戸市商工会青年部の焼きそばは午前中には毎年売り切れてしまうので、絶対に食べたい方は少し早めに来てください。

 また、わたくしが作りました木工製品をお買い上げいただいた方には個人的に何かプレゼントをつけようかと思っておりますので、お楽しみに。
研修in新宿
 昨日、研修のために午後から新宿に研修に行ってきました。

 いつ行っても人がたくさん。ん~東京にいるだけでちょっとストレス。

 高層ビルが建ち並ぶのを眺めながら「凄いな~」と思いながらも・・・。

 私の中では全然魅力的な街ではないのですが。

 

 今回の研修の内容は、研修というよりも個別面談のような感じで当社、林住建の今後について。

 今後、会社としてどのようなスタンスで、どのような信念・理念を持って行くのかの確認。

 以前に書きましたが「私の家づくりに対しての考えや想いは揺るがない軸がある」と。

 その軸がぶれた時は私が建築業界をやめる時だと。 

 絶対にぶれることのない軸。

 絶対にぶれない会社としてのコンセプト。

 それがないと○○ホームだの○○○ホームみたいになってしまうと。

 そんな会社と一緒にするな。って感じです。

 うちは会社が小さい分、コンセプトを理解し、しっかりとした軸をもった職人がいて幸せだと思います。

 
 約2時間30分の話の中で、私自身もいろいろと改めてやるべきことが明確になったので非常に有意義な時間でした。

 

 
 

 
  


 
勉強会 窓採り(間取り) 結露
 先日、毎月恒例になっております㈲久保田アルミ工業様の勉強会に参加してきました。

 YKKAPの元商品開発部にいらっしゃった方を講師に迎えて。

 今回は「窓採り(まどり)」について。

 風をとりこむにも、その地域の風向きの特徴を知っておく必要がある事。

 窓も効率的にとりこむには。

 風の動線とは。

 日差しの位置は。などなど。


 そして、これからの時期に問題となってくる結露の話。

 性能のいいペアガラスを採用したからといって必ずしも結露しないという訳ではないこと。

 ペアガラスが結露しないというのは間違い。結露しにくいが正解かと。

 「絶対に結露しないって言ってたのに」とお客様からのクレームに発展することもあるらしい。
  
 とはいうもののお客様も結露を抑える方法を知っておく必要があります。

 それは当社のお客様には今、作成しておりますニュースレターにてしっかりと説明をさせていただき ます。

 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。