カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

林 将仁

Author:林 将仁
有限会社 林住建 
茨城県水戸市でなるべく光熱費のかからないエコな住宅を考えています。
前職はハウスメーカーの営業。現在は、設計・現場監理・現場作業・お客様のお打合せを担当させていただいております。

FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

林宛メールフォームです。    お気軽にご相談・お問合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

最近のトラックバック

スーツから作業服へ
家づくりに関する私の想いや考え方、現場風景、私の普段の生活を少し公開していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続 ナイス茨城フェア
 先日、ご説明させていただきました「ナイス 茨城フェア 住まいの耐震フェスタ」並びに林住建の「秋の住まい相談会」は入場無料ですが、チラシを持参していただきましたお客様に関しましては、素敵な来場記念品が貰えたり、うどん・そば・カレーライス・フランクフルト・焼きそば引き換え券がチラシについておりますので持参下さい。とは言いましても、まだお客様にお配りしていない私。

 主な内容は建材・木材メーカーの出展。住宅設備機器展示、躯体建て方実演、ローン相談、

 オール電化セミナー、IHクッキングヒーター実演などなど。

 またスタンプラリーも開催致します。各メーカーをまわりスタンプ獲得。抽選へ・・・。

 景品は各メーカーオリジナル景品を出品。

 私達、工務店も何か手作りの景品を用意して下さいとのこと。

 林住建賞もあるかもしれません。

 時間の関係で出品できない時はごめんなさい。

 空クジなしだそうです。

 来場記念も結構いいものがありますので(チラシがない方はもらえませんが)。

 欲しい方は連絡下さい。

 差し上げますので。


スポンサーサイト
秋の住まいの相談会&住まいの耐震フェスタ
 来月11月15日(土)にナイス茨城フェア「住まいの耐震フェスタ」が開催されます。

 そのフェアに当社、林住建が参加します。

 今年春に行いました「春・住まいの相談会」を開催しましたが非常に好評でしたので、それに続きます「秋・住まいの相談会」をナイス茨城フェア内にて開催いたします。

 会場:ナイス株式会社 茨城物流センター内特設会場
      
     茨城県石岡市柏原2‐1(柏原工業団地内) 


 時間:11月15日(土)  10時~16時 

                   入場料無料  
30歳
 いや~私も本日で30歳になってしまいました。

 子供の頃、30歳なんて想像もできませんでしたし、すごく大人のイメージでしたが実際自分がなってみると全然大人とは思えない。

 でも気分はなんだかショック。

 
 しかし30歳までに達成するべきことがほとんど達成できていないのが現状。

 目標より1年半くらい遅れをとっている。

 来年の今日までに2年半分の仕事もプライベートもがんばらないとこのままではダメ。

 結構きついかも。

 仕事に関してもまだまだですし。

 というわけで、本日まで使っていた役職入りの名刺はすべて破棄。

 役職なしの名刺に変更。

 役職が入っていると自分がなんだか偉くなったかのような勘違いをおこしてしまうので。

 

 
年始にむけて。
 本日お客様より連絡がありました。

 当社で建築されたお客様ではないのですが、畳をきれいにしたい。フローリングを貼り替えたいなどなど。

 話を聞きますと、待望のお孫さんができましてお正月に泊まりに来るのに今年中にリフォームを済ませておいて、きれいな家でお孫さんと一緒に新年を迎えたいとのことでした。

 今の時期にご連絡をいただきまして非常に助かりました。

 しかし、リフォームに関しますと非常にお孫さんの力は強い。

 とあるお客様はお風呂をリフォーム。

 お孫さんと快適にお風呂に入る為に。

 今のお風呂は非常に床が滑りやすくとても危険。少し狭いとの理由でのリフォーム。

 すべてはお孫さんの為。

 
 リフォームの時期は人それぞれ様々です。

 生活する上でに支障があり必要に迫られてリフォームする方。

 何かの区切り(新年を迎えるなど)にリフォーム。と様々です。

 家族が増えるのでリフォームするなど。

 今では家族が減ったから減築などもあります。

 などなど様々ですが、本日連絡いただきましたお客様のように今年中にリフォームを済ませて気分新たに新年を迎えたいという方は、早めにお近くの工務店さん。建築した工務店、ハウスメーカーなどに相談してみてください。

 だいたいどれくらいの金額がかかるのか知りたい方当社にもお気軽にご相談してみて下さい。

 
 

 
 

  

 
挨拶&こだわり
 ただいまの建築現場も、工事が進むにつれ設備屋さん・電気屋さんなど各業種の職人さんが現場に出入りするようになってきました。

 当然、「おはようございます」などの挨拶は当然しますが、それ以外にも久しぶりに会う職人さんたちには、挨拶の延長で必ず「最近忙しいの?」と聞かれます。職人さんたちに限った言葉ではありませんが、普段でも「最近仕事は忙しいの?」と。

 私は必ず「暇です」「全然忙しくないですよ」と答えてしまいます。

 それがどんなに仕事が立て込んでいてもなぜか答えてしまう。

 というよりも、恥ずかしくて「忙しいです」とは言えないですし、私の定義の中での忙しいとは、「毎日睡眠時間が2時間程度が最低半年くらい仕事を続けるということ。」

 実際本当にそうなったら倒れると思いますが、倒れてから仕事忙しかったのかな?と思い返す程度だと思います。

 「忙しい」という言葉を使ってしまうと限界です。「もうできません」と言っているような気がするので。 

 ただ人それぞれ「忙しい」の定義は違うので。

 他の人がその言葉を使っていても別に気になりませんが。

 ただの自分だけのこだわり。

 あと、自分で使わないというより不要だと思う言葉は「自分なりに頑張った」かな。

   
第14回ミュージックファクトリーフェスティバル2008
 昨日、茨城県民文化センターにJAZZを聴きに行きました。

水戸市にある「ミュージックファクトリー」さん主催。

index.jpg

 一部 サキソフォン&トランペットギャング

 二部 スペシャルゲスト

 友達の友達が一部の方に出演されるそうでしたので行って来ました。

 二部の方は鑑賞しておりませんが。

 生の演奏は、やはり迫力があり感動しました。

 楽器を演奏できる人はカッコいいです。

 

 
 私も県民文化センターでエレクトーンの発表会に参加したことがありますが(小学校生の時に)非常に緊張していて、演奏前に脱走して先生に捕まったという少し嫌な思い出が。

 とはいうものの、私が小学校低学年の頃に母が文化センターで働いていた時期がありましたので、その当時は週末になると必ず朝から母の仕事が終わる夕方まで私の遊び場でした。

 掃除のおじさん・おばさんなどと遊んで、裏口から入り芸能人のコンサートを見せてもらったりと楽しい思い出もあります。

 


クリナップ反省会
 昨日、夕方よりクリナップ水戸ショールームにて9月13日(土)に開催されました「キッチン・バスフェア」の反省会が行われ私が行って参りました。

 フェア参加されました11社。 五十音順に紹介します。

 ㈱イサカホーム・㈲石崎建設・伊藤建設・㈱エイダイハウジング・㈲大蔵工務店・㈲サンライトホーム

 しまほ住設㈱・㈱棟匠ライフ・そして当社㈲林住建・平野工務店・㈱モリハウジング

 反省会には私含め7社の方が出席。

 やはり皆様の意見を聞くと参考になり、とても刺激になります。

 内容は報告できませんが。

 リフォーム市場の話。

 次回フェアと。

 懇親会。たくさんの豪華な料理を出していただいたのですが、食べるというより意見交換。

 私もずっと近くにいらっしゃった社長様とお話を。

 そして懇親会中締め。

 急遽、中締めのあいさつを何故か私が。

 結構アドリブに弱い私ですのでご想像通り。

 また近いうちにイベントを行うそうですので、クリナップ様のブランドを借りてコラボできれば。

 ごちそうさまでした。

 

    
サバゲー
 「サバゲー」とはサバイバルゲームの略。

 水戸市に室内サバイバルゲーム場がオープン。

 先日の日曜日に少し見学に行ってきました。

 というのも、友達がオープンに少し絡んでいて。

 
 先月、コンパネ(木の合板)下さい・・・・と。

 何に使うのかはなかなか教えてくれませんでしたが。

 「実はサバゲー場を作るにあたって、隠れるところをコンパネなどで作りたい」と。

 ほんの少しだけ提供させていただきました。


 早速、行ってみると住宅地の中にそこだけ迷彩服などを着た人たちがウロウロ。

 中に入ってみると。こんな感じでした。

 081005_13584.jpg

081005_13582.jpg

 ドラム缶あり、家具あり、畳あり。

 私もサラリーマン時代の休日が水曜・木曜であったため、なかなか友達と休みが合わずに、会社の先輩後輩と休日に、山の中でサバイバルゲームをやったことがあります。

 ちゃんと電動ガンも買って。

 結構やってみると楽しい。

 山の場合は広いので、敵と遭遇するまでかなりのドキドキ感。

 ここの室内サバゲー場は夜面白そうです。

 081005_14010.jpg

 10時~21時までの完全予約制。

 ホームパージはこちら「CQC

 SAKURASAKU10月号・月刊ぷらざにも情報が載っているらしいです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。